第5回 セミナー報告
第5回セミナー 「皮膚のトラブル〜きれいな肌を取り戻す!」レポート

第5回 会場の様子

4月18日の第5回セミナーの報告をダイジェストでレポートします。
講師は、日本中医薬研究会専任講師・医学博士の楊 達先生です。

第5回 楊 達先生
〈楊 達先生プロフィール〉
中国・雲南中医学院医学部卒
1993年 埼玉医科大学にて医学博士号取得
中華中医薬学会会員、日本皮膚科学会会員
日本中医薬研究会・皮膚病専任講師として中医学の普及活動に従事
現在、皮膚病・スキンケア商品の開発にも力をいれておられます。

まず最初に、「日本は湿気が多いのに、遺伝性、生活習慣、入浴剤や入浴後のケアが原因での、乾燥がみられる。」とのお話がありました。

多く見られる皮膚トラブルのタイプとしては・・・  
  敏感肌:体質的に熱がこもりやすい(血熱体質)

   よく肌荒れを起こし、かぶれやすく、湿疹が出やすい
  乾燥肌:潤い不足(血虚体質)
     痒みがでやすい、老人やアトピー性皮膚炎の肌も乾燥肌です
  脂性肌:ホルモンバランスの崩れ、脂分がたまりやすい(湿熱体質)      
   ニキビができやすく、脂漏性皮膚炎、脱毛症になりやすい


また、肌トラブルの皮膚症状には、血熱なら赤み、紅いブツブツに、湿熱ならジュクジュク、腫れ血虚やお血ならザラザラ、ゴワゴワ等があります。

◆肌トラブルはどうして発生するの?
多くの説がありますが、いくつかの原因が考えられます。
  現代病:化学製品の氾濫によって肌への刺激物が増加した
  環境病:自然から離れた生活環境のため、肌の自然調節機能が乱れる
  不養生病:ストレスや乱れた食習慣と生活習慣で体内に熱がたまる
  肌質低下病:上の3つの原因によって内臓と体質の乱れが肌に出てくる

これらが相まって皮膚のトラブルを起こすと考えられています。
アトピー性皮膚炎の場合は、乾燥肌によるバリア機能の低下により、刺激を受け易い肌になってしまいます。

◆キレイな肌を取り戻すためには?
炎症性皮膚トラブルが治っていく過程として3段階があります。

☆皮膚病の3段階改善法☆
 
初期目標:急性炎症段階血熱、湿熱、熱毒を取る漢方薬で、まず炎症を抑えます
  中期目標:慢性炎症段階炎症を抑えながら肌を潤わせ修復する漢方薬を加えます。
  最終目標:乾燥肌期肌の乾燥を改善しながら体質を改善し、肌の安定を図ります。
            低下した肌のバリア機能を高め、内面から再発予防をします。


 ☆皮膚病改善の3本柱☆  
内服治療:体質に合わせ、炎症の強さや段階、肌の乾燥程度に応じて漢方薬を
使います。肌を潤わせ、肌の乾燥改善と共に体質をよくし肌を安定させます。
  外用のスキンケア:外面から保護するスキンケアで美肌を作り、再発防止を!
  養生:食事や生活習慣の改善が必要です。
皮膚病改善の50%は、本人の改善実行力にかかっています。「患者も治療者」という意識を持つことが必要です。
     *充分な睡眠の確保と規則正しい生活リズム
     *過労を避ける
     *皮膚を壊さない(例えば、掻くときには、爪をたてない)
     *ストレスを避け、生活環境を自然に近い状態に
     *緑黄色野菜をたくさん摂るなどトラブルを改善するデトックス食事の勧め
  

日本の食品は、防腐剤や添加物がたくさん使われています。
そのため、「日本人は亡くなってもなかなか腐らず、葬儀の時に使うドライアイスの量が近頃は少なくて済むようになった。」という話もあるそうです。

◆漢方の考え方は・・・

「皮膚は内臓の鏡」と言われています。臓腑の機能が正常で栄養が充分であれば、健康が維持され老化の進行も穏やかになり、美肌の状態にも影響してきます。
皮膚病治療の過程には、刺激を受けた時には一時的に悪化し、又落ち着くのを繰り返すという「波」があります。
その時々にあった漢方を服用することで症状をコントロールし、体質改善と共に徐々に安定させ、小さい波の流れを作っていくことが大切であると話されました。

第5回 会場の様子2
休憩時間には、デトックス茶「五行仙茶(五行草茶+晶三仙)」の試飲会や展示など。
講演の後には、楊達先生が開発されたスキンケアシリーズの中の入浴液や瑞花露ソープ、「アトピー性皮膚炎の正体と根治法」の本が当たる抽選会もあり、盛況のうちに終了致しました。
ご来場いただいた皆さま、どうもありがとうございました。

6月6日には、スキンケアをはじめとした「中医美容」と婦人病がご専門の楊暁波先生の講演会がございます。
ぜひ、ご来場下さい!
| 第5回「皮膚のトラブル」 | 18:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
第5回セミナー 終了致しました
4月18日(日)に、長崎中医薬研究会主催:第5回漢方健康日記セミナー
「皮膚のトラブル〜キレイな肌を取り戻す!〜」が開催されました。

楊先生の分かりやすい講演の他、試飲会や抽選会など、盛況の内に終了
致しました。
当日は沢山のお客様にご来場頂きましてありがとうございました。

次回は6月6日、「漢方でオンナを磨く〜中医学で健康美人〜」と題し、
スキンケアをはじめとした「女性の美と健康」に関するセミナーを予定しています。

近日中に改めて当日の模様のレポート、次回セミナーの詳細をupする予定です。
今しばらくお待ち下さい!

第6回チラシ

| 第5回「皮膚のトラブル」 | 10:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
第5回 「漢方健康日記」セミナー開催決定!
第5回バナー

 私たち長崎中医薬研究会は、平成20年1月からNBCラジオの朝ワイド「ヒロさんと圭のきいてモーニング」で
毎週水曜日9:33〜「漢方健康日記」のコーナーを放送しています。
 普段の食生活や日頃の生活習慣を見つめ直して、漢方で健康的な暮らしのお手伝いが出来れば…と放送を開始し、
好評を頂いています。
 漢方は、カゼから婦人病、心臓や脳のトラブルまで様々な症状に対処が出来ます。皆様に漢方の素晴らしさを知って頂きたく、
「漢方健康日記セミナー」を過去4回開催してきました。

 今回は、皮膚病専門の中医学講師・楊 達先生をお迎えして
「皮膚のトラブル 〜キレイな肌を取り戻す!〜」と題したセミナーを開催することになりました。

 皮膚病改善のカギは、「正しい知識と理解、養生」にあります。
アトピーやニキビ・湿疹などでお悩みの方をはじめ、皮膚の養生に興味がある方はぜひご参加下さい。


当日は講演のほか、質問コーナーや皮膚のトラブルを改善する
プレゼントの抽選会などを予定しております。
来場プレゼントもございます。お楽しみに♪


日時:2010年4月18日(日) 13:00〜15:30
場所:長崎市立図書館 1F 新興善メモリアルホール
講師:楊 達先生(中医学講師・医学博士)

入場無料(先着100名様・事前申込み制)です。


★お申込方法★
パンダのマークでおなじみの長崎中医薬研究会の会員店でチケットをご用意しております。
お近くの会員店でお申込下さい。

会員店以外でも、往復葉書やメールフォーム、eメールなどで受け付けております。
下記の要項をお書添えの上、お申し込み下さい。

  ―蚕 ∋疚 G齢 づ渡暖峭 セ臆辰幹望の人数
  Ε瓠璽襯▲疋譽(はがき以外のご応募の場合)
  Щ臆嘆鷽(初めてor○度目)
  ┘札潺福爾琶垢い討澆燭せ、ご質問などあればお書き添え下さい。
           銑Г泙任鷲ずご記入下さい。
※ お送り頂いた個人情報は、セミナー参加証の発送のみに使用致します。

★往復葉書:〒851-2128 長与町嬉里郷1170-5 龍虎堂内
      「漢方健康日記」セミナー事務局 まで

★eメール:seminar@nagasaki-panda.com     
  件名に【漢方健康日記セミナー】と入力してください。

★ホームページでのお申込は下の画像をクリックするとメールフォームが開きます。
お申込はこちらから。

メールフォームリンクバナー


★携帯からもメールフォームでお申込出来るようになりました。
携帯のお申込はこちらから。
 携帯のアドレスでご応募される方にお願い
メールの受信制限をしている方は、
seminar@nagasaki-panda.comからのメールが受信出来るようにご設定下さい。
受信できないと、入場券(画像)をお送りできない事があります。
     
先着100名様をご招待致します。お早めにご応募下さい。
ご当選の方には4月中旬迄にお葉書やメールにてご連絡差し上げます。
| 第5回「皮膚のトラブル」 | 22:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |