第12回 漢方健康日記セミナー 開催!

厳しかった冬も終わり、桜の便りが各地から聞かれる頃となりました。
お元気でお過ごしでしょうか?

毎回大好評の長崎中医薬研究会「漢方健康日記セミナー」。
中でも、ご要望の多い「妊娠力を高める!」セミナーを今年も開催することとなりました。

 今回は漢方のスペシャリスト・陳志清先生をお迎えし、2人で身体を調えて
妊娠力を高める方法を分かりやすくお話し頂きます。
陳先生は、臨床経験も豊富で様々な雑誌などの監修・アドバイザーとしてもご活躍中。
過去のセミナーでも「大変分かりやすい」「日本語がとても上手で聞きやすかった」
など人気の先生です。

妊娠力を高めるお話しのほか、流産を繰り返す「不育症」や男性不妊のお話し、
日頃の悩みに先生が直接答えて下さる質問コーナーなどもあります。

  “妊活中”の方、治療をしてもなかなか結果が出ない方、見守っているご家族の方…。
どなたでもお気軽にご参加下さい。
また、お近くに子宝に恵まれず、悩んでおられる方がおられましたら、ぜひご案内下さい。

【第12回漢方健康日記セミナー 妊娠力を高める!】
日時:2012年5月20日(日) 
     13:30〜16:00 (開場13:00)
会場:長崎県美術館 2階ホール 
講師: 陳 志清 先生
    (中医学講師、薬学博士・不妊カウンセラー)
    「漢方で妊娠力を高める!〜身体づくりが妊娠への近道〜」

詳細・お申込はこちら↓から。
http://kodakara.nagasaki-panda.com/

来場者プレゼントとして、
“血液サラサラ”冠元顆粒3包(¥500)をプレゼント!
抽選会では、冷え症・貧血・生理痛など女性の諸症状を
改善する“婦人の宝” 婦宝当帰膠(¥5607)が10名様
に当たりますよ♪
(いずれも引換券になります。店頭でご相談の上お引き換え下さい。)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
13回のセミナーは、11月18日 
 頭痛・肩こり・腰痛・神経痛・生理痛…など
  「痛み」に関するお話を予定しています。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

| 第12回「妊娠力を高める!」 | 18:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
第11回セミナー ご来場ありがとうございました

 第11回漢方健康日記セミナー
「いつまでも達者に生きる!」〜老化・認知症・寝たきりにならないために〜は
定員を超える方にご来場頂き、大盛況の内に終了致しました。

ご来場頂いた皆さま、どうもありがとうございました。

| 第11回「いつまでも達者に生きる!」 | 12:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
第11回漢方健康日記セミナー 開催!
 私たち長崎中医薬研究会は、平成20年1月からNBCラジオの朝ワイド
「ヒロさんと圭のきいてモーニング」で第2・第4水曜日9:33〜「漢方健康日記」の
コーナーを放送しています。
 ラジオ放送と連動して更年期や不妊症など、過去8回の健康セミナーを開催し、
好評を頂いております。
 
今回は、「いつまでも達者に生きる!〜老化・認知症・寝たきりにならないために〜」と
題したセミナーを開催することになりました。
 高齢化によって認知症は年々増加し、また若年化しているのも気になります。
一方、介護する家族にとっても肉体的・精神的・金銭的に大きな負担となっています。
 誰にも老化は訪れますが、その老化を緩やかに、認知症や寝たきりにならないためには
どうしたらよいのか?
 医学博士・中医学講師の劉伶先生に漢方の視点から予防と対策、元気で長生きする秘訣を
お話し頂きます。
 また、介護する家族の健康をサポートするお話しもありますよ!
皆さまお誘い合わせの上ぜひお越し下さい。

第11回 漢方健康日記セミナ−
「いつまでも達者に生きる!
 〜老化・認知症・寝たきりにならないために〜」
日時:2011年11月20日(日) 13:00〜15:00
場所:長崎県美術館 2Fホール 
講師:劉 伶先生(医学博士・中医学講師)

入場無料(80名様・事前申込み制)です。

《セミナ−の応募要領》

カワイイパンダ「星星」が目印の長崎中医薬研究会の会員店でお申し込みを
受け付けております。
各店に申込用紙をご用意しておりますので、お尋ね下さい。


会員店以外でも、往復葉書やメールフォーム、eメールなどで受け付けております。
下記の要項をお書添えの上、お申し込み下さい。

  ―蚕 ∋疚 G齢 づ渡暖峭 セ臆辰幹望の人数
  Ε瓠璽襯▲疋譽(はがき以外のご応募の場合)
  Щ臆嘆鷽(初めてor ○度目)
  ┘札潺福爾琶垢い討澆燭せ、ご質問などあればお書き添え下さい。
           銑Г泙任鷲ずご記入下さい。
※ お送り頂いた個人情報は、セミナー参加証の発送のみに使用致します。

★往復葉書:〒851-2128 長与町嬉里郷1170-5 龍虎堂薬局内
      「漢方健康日記」セミナー事務局 まで

★eメール:seminar@nagasaki-panda.com     
  件名に【漢方健康日記セミナー】と入力してください。 

★ホームページでのお申込は下の画像をクリックするとメールフォームが開きます。
お申込はこちらから。

メールフォームリンクバナー



★携帯からもメールフォームでお申込出来るようになりました。
携帯のお申込はこちらから。

※携帯のアドレスでご応募される方にお願い
メールの受信制限をしている方は、
seminar@nagasaki-panda.comからのメールが受信出来るようにご設定下さい。
設定出来ていない場合は、ご招待メールがお送りできない場合がございます。
     
先着80名様をご招待致します。お早めにご応募下さい。
ご当選の方には11月中旬迄にお葉書やメールにてご連絡差し上げます。
| 第11回「いつまでも達者に生きる!」 | 13:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
第9回セミナー レポート後編 「医食同源〜体質別漢方養生法〜 1」

吉田先生の次にお話をして頂いたのは、医学博士・中医学講師の劉 伶先生です。

 9回セミナー 劉伶先生


劉伶先生のプロフィール
1982
年遼寧中医学院医学部卒業
1993
年岡山大学医学部にて医学博士号取得



2000年より遼寧中医学院客員教授



現在、日本中医学研究会専任講師として中医学の普及活動に従事。



中医学だけでなく、西洋医学にも精通されており、専門は内科、婦人科など。



薬膳の講師としても活躍中です。





 



今回は「医食同源〜体質別 漢方養生法〜」というテーマでお話をして頂きました。



まず、西洋医学と中医学の違いから。




西洋医学
は、検査値などから病気が発覚し、その対処療法という形で治療が進められて
いきます。



中医学は、病気になってからの対処療法はもちろん、病気になる前から養生ができます。健康なうちから、普段の食事・漢方薬で身体のケアをする事がとても大切です。



 次に五行学説に基づいた五味と五臓の繋がり、食材についてお話がありました。



5つの基本的な味と五臓は繋がりがあり、食材の性質とそれぞれの効能があります。



 肝→酸(すっぱさ)



酸味はものを引き締め、収斂作用があります。



 ☆効能☆



 多汗(だらだらと出る)、下痢、滑精(精気がもれる)など。



 ☆食材☆



 レモン、みかん、かぼすなど。



心→苦(にがみ)



苦味は下す作用と熱を取る作用があります。



 ☆効能☆



  便秘や発熱、ニキビ、口内炎など。



 ☆食材☆



  たけのこや小松菜、セロリ、緑黄色野菜など。



 
脾→甘(甘み)



甘味は調和、補う作用、精神の緩和があります。



 ☆効能☆



  イライラ、精神不安、疲れ、貧血、眩暈など。



 ☆食材☆



  アミノ酸(肉類)カボチャ、果物など。



 肺→辛(辛み)



辛味は温める、発散、循環を良くする作用があります。



 ☆効能☆



  悪寒、冷え、疲れ、痛みなど。



 ☆食材☆



  だいこん、ねぎ、しょうが、にんにくなど。 




腎→鹹(しおからさ)



鹹は、ものを和らげ、潤す作用があります。



 ☆効能☆



  できもの、骨粗しょう症など。



 ☆食材☆



  魚、貝類、海草類、みそ、しょうゆなど。



 飲食五味は人体に対し、「養」(養う)と「傷」(損なう)の二重作用があります。



たくさん取りすぎると、逆に、各臓器を傷つけてしまいます。



肝 酸(すっぱさ)摂りすぎると 緩脈、冷や汗



心 苦(にがみ) 摂りすぎると 食欲不振



脾 甘(甘み)  摂りすぎると 胃もたれ



肺 辛(辛み)  摂りすぎると 息切れ、咳



腎 鹹(塩からさ)摂りすぎると 浮腫、少尿



 



食事補養の作用



1:人体の栄養物質を補充



  たんぱく質、糖、脂肪、ビタミン、微量元素(ミネラル)をバランスよく摂る。



    貧血の方には ピーナッツの外の赤い渋皮がオススメ。



2生理機能を調節、改善



3:人体の免疫力を高める 特にキノコ類が効果があります。



4:抗老防衰、延年益寿  中国ではスープとして色々な種類があるようです。



      生理痛の方には…烏骨鶏のスープ



      美しさup!美容には ハトのスープ



      血圧の高い方には …セロリ、鴨のスープ



 



                      次に続く…

| - | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
第9回セミナー レポート前編 「元気野菜 de 元気人間!」
第9回セミナーは、300名を越えるご応募を頂きました。
大盛況だったセミナーの一部を、ご報告させて頂きます。

セミナーの1部は、「生ごみ先生」でおなじみの、「大地といのちの会」代表 吉田俊道先生。

 「おいしい野菜は無農薬で害虫が少ない」というお話を、分かりやすくおもしろくお話しして下さいました。
みなさん熱心に目も耳も傾けておられ、笑いに包まれてあっという間の1時間でした。

9回セミナー 吉田俊道先生

 今の子供たちは、自分の命と他の生物の命とのつながりを学ぶ機会が少なく、自分の命と土との
つながりを感じることがなくなってきています。
また、低体温、集中力の低下やうつ病、免疫力の低下、便秘、生理不順…など、子供たちの体は
たくさんのSOSを発しています。
医療は発展したのに、病人は増える一方で、新型病原体まで出現するのはなぜでしょうか?
 これらの根本的な原因は、心と体の恒常性機能がなくなって、生命力が低下してきているから
だと考えます。

●野菜の元気がなくなってきている
実は野菜でも同じことが起こっています。野菜の「元気」がなくなってきているのです。
原因は、野菜を育てる土の中から微生物とミネラルがなくなっている。「土が弱っている」のです。
弱った土で育った野菜は、形は同じでも昔の野菜と比べると美味しさも栄養価も比べものに
ならないほど劣っているのです。(ビタミン・ミネラルの含有量は50年前の2/3〜1/3に激減)

●「超元気野菜が各地に出現中!」
 美味しい元気野菜は、微生物とミネラルたっぷりの土の中から生まれます。
長崎県を中心に今、「生ごみリサイクル元気野菜づくり」という体験学習が広がっています。
「ゴミだ」と思っていた生ごみを土に混ぜ、土ごと発酵させて元気な土を作ります。
白かびなどの「菌ちゃん」たち微生物の力を借りることによって、抗酸化物質たっぷりで、
香りもよく栄養価の高い、生命力あふれる野菜が育つのです。
地球の命の循環の役割は、菌と虫たちです。

●「おいしい野菜ほど虫も食う」はウソ!
病気や虫は、弱って元気がない野菜が大好きで、本当においしい元気な野菜には病原菌や
虫はこないのです。

●「今一度、食生活を見直しましょう!」
もう一つの基本は、「私たちの体の中でおこっていること」です。
野菜の根っこがしっかり土中から栄養を吸収して元気な野菜が生まれるように、
私たちのお腹では、小腸で生命力(栄養やビタミン、ミネラルなど)を吸収しています。
夜吸収し、朝には排便があるのが健康的です。野菜も人間も根っこが弱ったら終わり。
根っこ(小腸)が元気だったら体も元気です。お腹の中には微生物がたくさん住んでいます。
お腹の体温は冷やしてはいけません。毎日、自分のお腹にも感謝しましょう。 

 それから、食べ方にも注意が必要です。
以下 食べ方の基本です。
野菜は旬の物を食べる!
皮と芯を食べる! 
      皮は抗酸化物質たっぷり。芯は細胞分裂するところ。
   野菜すべての命はここから生まれます。
間引き野菜を食べましょう!
ジュースはダメ。
  
のどが乾いたらお茶かお水を!
食べる前にお腹をすかせること!
 
 噛めば頭が活性化する。
食べながら水分をとらない! 
  ご飯と味噌汁を交互に食べましょう! 
    唾液は体内のデトックス。
レトルト食品に栄養なし! 化学調味料にミネラルなし! 
      食品添加物は微量ミネラルの吸収を阻害します。
┐い錣困發な、
農薬に注意!

もう一度 食生活を見直して下さい。

●「人は土のお化け。
 土から産まれた命のある物(添加物のない本物)を食べる!」
超元気野菜は元気な土で育ちます。生ゴミが土に生命(微生物)を増やし、土の生命力
(微生物代謝物質)が元気野菜を育てます。
無農薬で育った元気野菜には虫がつきません!
元気野菜は栄養たっぷり、ミネラルたっぷり、そして美味しく健康的です。

| 第9回「食事de体質が変わる!」 | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH